どこかで誰かが。。。

どこかで待っている本当の家族のもとにたどり着くまで、我が家のワンたちと過ごす保護犬の預かり日記です。保護主チチさんのもとRe:Startで預かりをしています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一難去ってまた一難。

こんばんわ。

今夜も前回に続いて、家族に迎えたクルリについてお話ししたいと思います。

クルリ…命名は、いおりパパさんです。
ポメ特有のくるくる回る行動から、クルリと名付けて下さいました!

何でもポメラニアンは初めてで、その行動が目新しくて最初はとても驚かれたようです(*^o^*)

クルリは体重2.4kgの小さな女の子ですが、本来もう少し痩せないといけません。(適性体重は2.0くらいかな⁈)

こんな小さな身体で一人ぽっちで山に捨てられました。

駐車場があるそばに口の空いたフードとともにクルリが居たようです。

いおり家がクルリを発見する前に、2組ほどの家族がすでにクルリに会っており、自分たちのおやつをあげたり、写メを撮ってはそのまま帰っていったそうです。



夜になると真っ暗になるこの場所で、ダニの餌食になりながら、クルリは何日心細い夜を過ごしたのでしょう。

考えただけでも悲しく、怒りが湧いてきます。

フロントライン、首輪で退治できないダニを一匹一匹ピンセットで取り除いて下さったいおりのパパさん。

お腰大丈夫でしたか。
クルリの"いま"があるのは、いおりのパパさんとママのおかげです。




本当にありがとうございました。

いおり家で大事に大事にされて過ごしたクルリ。

クルリに愛情たっぷり接して下さっていたぶん、お別れは寂しかったでしょう。





いおりのママの涙、忘れません。

クルリとの時間を大事に大切に、最後の最後まで過ごします。

このような想いを背負ってわが家に来てくれたクルリ。

妊娠ではなく少し太っていたことが今となっては笑い話です(#^.^#)

しかし、避妊しているのかまだなのかということと、残り一本の歯のぐらつき、殆どのダニ退治は終えましたが、ダニのくちばしが皮膚表面に刺さったまま残っており、そこからの感染が危惧される状態でした。

歯がぐらついているとゆうことは、根元が腐っている可能性大。感染の危険因子です。

その3点を先ず診てもらうため早々に、クルリを連れて大きな動物病院へ。

クルリを迎えた経緯と検査データ、全身ダニまみれの画像も診て頂きました。

私はクルリがシニアには違いないため、リスクを考えて早期に抜歯と避妊手術を希望しました。

すると、担当医からは予想外の言葉が…

それは、いまクルリに1番心配なのはバベシア症に罹っていないか。
もし、罹っていると手術どころではなく予後が悪い。

関西地方では殆ど観られないが、西側に下っていく地方にバベシアに感染したダニの存在を認めている。

山であれだけのダニに吸血されていれば、可能性も高い。

まず、バベシア症の検査結果をみて、今後のことを考えていきましょうと、その日は血液検査のみで帰りました。

まさかの出来事でした。

帰宅後すぐにバベシア症について調べました。
書いている内容はどれも恐ろしいことばかり。

…有益な治療法がなく、完治せず再発を繰り返し、血液感染する恐ろしい病気…


検査結果がでるまで、クルリと毎日毎日お参りしては、九死に一生を得たクルリを連れて行かないでとお願いし、チェロにも力になってもらいました。

結果が出るまでの時間がどれくらい長く感じたことでしょう。

検査結果を聴く場面の生々しい夢まで見ました。

そして5月29日、奇跡が起こりました!



担当医も本当に喜んで下さいました。
西北地方の山に生息するダニ、とっても危険だそうです。

クルリは運が良かったと。





今夜もこの辺りで終わります。

次回はクルリの精密検査と手術、そして現在です。

可愛いクルリを知ってくださいね(*^o^*)


リスタートでは、たくさんの保護犬が本当のご家族のお迎えを待っています。
犬を迎える時はどうか保護犬から。
きっとかけがえのない家族になります!!

restart-bana.gif
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ちぇぱも

Author:ちぇぱも

チェロ ♂11歳 9か月で虹の橋を渡りました。
お布団(毛布)が大好きで
おっぱいを吸っているみたいに
いつもちゅぱちゅぱしています!

fc2blog_201410212355324f2.jpg
パフェ ♀8歳
耳掃除、爪切りの言葉に敏感。
保護犬にも優しく
お姉さん的な存在です。


ももちゃん ♀5歳
1歳で我が家の家族になりました。
とっ~ても甘えん坊で
びびリんちょな末っ子です。
預かりっこには自分の強さを
アピールします。

fc2blog_20141022001505bac.jpg
クルリ ♀推定10歳以上
縁あって我が家の大事な娘に
なりました。
お誕生日を保護された日の
5月4日にしました。

最新記事

幸せになりました♪

初代 ミルク 2011/12/16~2/5 ミルク                                          2代目 クレア 2012/2/24~3/18                                          3代目 あべる 3/16~ 6/5 あべる                                          4代目 ルーク 6/15~7/24 ルーク                                          5代目 クルフィ 8/7~9/17(移動) クルフィ                                          6代目 いおり 10/12~12/3               いおり 7代目 りこ 12/1~ 12/24 りこ 8代目 コスモ 2013/1/2~4/27 コスモ                                          9代目 モルツ4/28~6/27 モルツ                                         10代目 マリン6/29~12/31 マリン 11代目 翼(つばさ)9/24 ~10/20(移動) 翼                                        12代目 咲夢(サム)12/26~                                                2014/1/27 samu                                        13代目 夢潤(むうる)2/7~5/15 fc2blog_20140529233408f55.jpg   14代目 ルージュ 6/24〜9/3 fc2blog_201407231507030ff.jpg 15代目 優來 9/24 ~ 12/11 fc2blog_20141022000327eee.jpg 16代目 ラテ 12/5 ~ 2015.1/20

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。